ダイナミックスポーツ医学研究所

Dynamic Sports Medicine Institute

Since 1973

表紙.png

| HOME | 概要・沿革 |

概   要 ・ 沿   革

1973年
     スポーツ医学および産業医学の実践医療機関として、大阪市東住吉に関西労働医学研究所を発足。

1980年
     大阪市西区へ移転。名称を関西スポーツ科学研究所に改名。

1987年
     大阪市中央区日本橋へ移転。医療法人貴島会のスポーツ医学専門 機関として
     名称をダイナミックスポーツ医学研究所に改名。

2011年
     大阪市中央区心斎橋へ移転。疾病予防施設と鍼灸院を併設。

     現在に至る


設 備

・X線撮影装置              
・肺機能測定機
・AMFIT(足底板測定・作製機)     
・光反応測定機
・超音波測定機              
・超音波治療機
・筋電計
・マイクロ波治療機
・インピーダンス体組成測定機
・エアーマッサージ機
・足底圧測定機
・スタッグ式ウエイトトレーニング機
・自転車エルゴメーター
・トレッドミル
・フリーウエイト

関連医療機関

医療法人貴島会 貴島病院本院

スタッフ

・スポーツドクター
8名
(社)日本整形外科学会認定医
6名
(社)日本整形外科学会認定スポーツ医
4名
(社)日本リハビリテーション医学会認定医
2名
(財)日本体育協会認定スポーツドクター
3名
(社)日本医師会認定スポーツ医
1名
(財)日本アンチドーピング機構認定メディカルオフィサー
2名
・理学療法士
5名
・トレーナー
20名
(財)健康・体力づくり事業財団認定健康運動指導士
10名
中央労働災害防止協会ヘルスケアートレーナー
3名
(財)日本体育協会認定アスレチックトレーナー
2名
特定非営利法人NSCAジャパン認定CSCS・CPT
2名
(財)日本アンチドーピング機構認定コントロールオフィサー
1名
・放射線技師
7名(非常勤含む)
・鍼灸師
4名
・事務員
4名